スポンサーリンク
スポンサーリンク

前澤友作ツイッターTwitter「前澤友作ひとり親応援基金」創設発表!応募方法と応募方法の紹介

有名人

 

こんにちは!みみみんです。

元ZOZO社長の前澤友作さん(現スタートトゥデイ社長)がTwitterで「前澤友作ひとり親応援基金」の創設を発表しました。

ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が10日、新型コロナウイルスの感染拡大で自粛期間が続く中、子供の学校の休校などで仕事が出来なくなるなどして、苦境に陥ったひとり親の支援策として「前澤友作ひとり親基金」創設を発表した。

同氏は「第一弾は、現金10万円を1万人のシングルマザー&ファザーに配ります。コロナでひとり親の皆さまは本当に大変。僕なりにできることします」と、現金10万円を1万人のひとり親に配るとした。前澤氏のアカウントをフォローし、リツイートの上、アンケートに回答すれば応募は完了。応募の締め切りは15日で、入金は18日から開始とした。

前澤氏は前日9日に、ツイッターで「シングルマザー&ファザーの皆さん」と題し「この状況の中、本当に大変だと思います。微力ではありますが、前澤、動きます。詳細は明日お知らせします」と告知。「以前からひとり親の皆さまに向けて何かしたいなと思っていましたが、情けないことに何もできずにいました。これから少しずつ動いていければと思います」とつづっていた。

前澤氏は、総額10億円のプレゼント企画「#前澤お年玉」を展開中の1月4日のツイートでシングルマザーについて言及。「#前澤お年玉関係なく、日本で120万世帯以上といわれるシングルマザーの皆さんの可能性に僕は注目しています。チャンスや時間がないだけで、やるときやってくれる肝っ玉座った母ちゃんパワーは絶大かと。日本の貧困問題、少子化問題にとっても、そんな母ちゃんパワーが活かされる社会にしないと」(コメントは原文のまま)と支援したい考えを示していた。

引用=https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005100000482.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

10万円給付もなかなか進まないいま、ひとり親家庭にとってはありがたいですね!

今回の記事では「前澤友作ひとり親応援基金」の応募方法についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

「前澤友作ひとり親応援基金」応募方法詳細

「前澤友作ひとり親応援基金」の応募はもう始まっています。

§ 応募締切 2020年5(15日(金)23:59まで

§ 入金開始 2020年5月18日(月)から

§ 応募方法 
 ・前澤友作さんTwitterをフォロー 
 ・上記ツイートをRT(リツイート)する
 ・アンケート(申請フォーム)に答える

これだけで応募は完了です!

 

スポンサーリンク

「前澤友作ひとり親応援基金」応募条件は?

応募条件は上記ツイートの通りです。

 

スポンサーリンク

「前澤友作ひとり親応援基金」に関する前澤さんのツイート

スポンサーリンク

「前澤友作ひとり親応援基金」に関するツイート

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では前澤勇作さんが立ち上げた「前澤友作ひとり親応援基金」についてまとめてみました。前澤さんはこれを「ひとり親家庭支援の第一弾」としていて、さらなるひとり親支援対策を打ち出すことを示唆しています。

第二弾、第三弾の発表があったら、また追記していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました