スポンサーリンク

(5/11追記)10万円給付オンライン申請 東京都はいつ?マイナンバーカードない場合は?準備するもの必要書類について

新型コロナ対策

 

【2個セット】キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ つめかえ用大型サイズ 450mL
価格:4980円(税込、送料無料) (2020/5/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

こんにちは!みみみんです。

新型コロナウイルス緊急経済対策の1つとして、国民1人につき10万円現金支給を盛り込んだ補正予算案が閣議決定されました。現金支給の実施は市区町村。東京都内ではすでにオンライン申請受け付けがスタートしている市区町村もあります。

今回の記事では、東京都内はいつ10万円が支給されるのか、マイナンバーカードが無くても申請できるのか、準備する必要があるものは?について調べてみました。

 

スポンサーリンク

東京都の対応状況について

(5/11追記)

§ 東京都で申請書の郵送を開始している市区町村

§ 東京都でオンライン申請受付を開始している市区町村

詳しくはご自分のお住まいの役所ホームページへアクセスしてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

東京都では一部オンラインによる申請受け付けが開始された市区町村もありますが、まだ「準備中」となっている市区町村が多い状況です。特に人口の多い23区では準備に時間がかかるようですが、江戸川区など「早急に支給する必要のある人」には優先的にすでに支給開始をしているところもあります。

一方で支給開始が7/4予定となっている市区町村もあり、対応スピードもそれぞれです。

 

スポンサーリンク

マイナンバーカードがない!でも大丈夫

「マイナンバーカードがない!10万円がもらえない!」と慌ててマイナンバーカードを取得しようと手続きを行う人が多く、申請が殺到しているようです。確かにオンライン申請をする際には顔写真入りのマイナンバーカードが必要ですが、郵送による申請の場合は不要です。
(紙製・写真なしのマイナンバー通知カードではオンライン申請できません

顔写真入りのマイナンバーカードは申請から取得まで概ね1か月かかります。その分10万円を受け取ることができるまで日数がかかってしまうので、現在お手元にマイナンバーカードが無い場合は郵送による申請を選択した方がよさそうです。

 

それでは次に申請のために準備するもの、必要書類についてまとめます。

 

スポンサーリンク

準備するもの、必要書類について

準備するもの、必要書類は申請方法(オンライン申請と郵送による申請)により違いがあります。ご自分の選択した申請方法に合わせて準備をしてください。

§:オンライン申請の場合

引用=https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

 

§:郵送による申請の場合
・市区町村から送付された申請書
・本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許書等)
・振込先口座の確認書類(通帳やキャッシュカードのコピー)

スポンサーリンク

申請方法に関する口コミを紹介

オンライン申請にしても郵送による申請にしても、前もって準備しておけば速やかに申請ができます。ぜひ早めにご用意を!

 

子供用もなかなか手に入りません・・・
↓↓↓

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました