スポンサーリンク

台風16号17号2020たまご発生はいつ?米軍ヨーロッパ気象庁進路予想まとめ

天気・台風・災害

2020年10月12日(月)15:00 台風16号ナンカーが発生しました。

===

10月に入り立て続けに台風が発生しています。秋の台風シーズンはまだ続くので、このあとも台風が発生する可能性があります。今年はまだ上陸した台風が1つもなく「今年はもう台風来ないかも」と油断してしまいそうですが、いつやってきても大丈夫なように、準備しておくことが大切です!

この記事では新たなたまごの発生日をいち早く予測し、対策を立てられるように米軍JTWCやヨーロッパ中期予報、ウィンディ、気象庁の最新情報、進路予想をまとめます。

 

\2020年台風の記録/

台風10号ハイシェン

台風11号ノウル

台風12号ドルフィン

台風13号クジラ

台風14号チャンホン

台風15号リンファ

 

スポンサーリンク

台風2020 16号と17号たまご 名前の由来は?

東アジア周辺の太平洋で発生した台風の名前は、台風委員会に加盟しているアメリカと東アジア14か国(地域)が提出し登録した140個の名前リストから順番に採用しています。次に発生する台風は16号、名前はマレーシア提案名「ナンカー」、17号はミクロネシア提案「ソウデル」と決まっています。

 

No.名前意味
78ナンカー
Nangka
果物の名前・マレーシア
79ソウデル
Saudel
伝説上の首長の護衛兵・
ミクロネシア
80モラヴェ
Molave
フィリピン・木の名前

 

ナンカーってどんな果物なんだろう?

気になって調べてみました。

ナンカー」は「パラミツ」というクワ科の果物のことで、熱帯フルーツの1種。東南アジアでは炒め物料理などに使われているそうです。

パラミツ」の写真はこちら↓
出典:https://okinawaworldnews.ti-da.net/e8959682.html

ドリアンと似ているね

台風の順番とアジア名の付け方はこちらを参照してください。
台風の名前とアジア名の付け方

 

スポンサーリンク

台風16号2020ナンカー最新情報は?

台風16号ナンカーの最新情報をまとめます。

気象庁

出典:https://www.jma.go.jp/jp/typh/index.html

§ 中心気圧・最大風速

発表日時中心気圧最大風速最大瞬間風速
10/12(月)21:45996hPa20m/s30m/s

台風16号が日本に影響を与えることなさそうですね。

 

§ ウェザーニュース

 

スポンサーリンク

台風17号2020たまご 米軍JTWC最新予想図

台風17号のたまごの方はどうでしょうか?まずは米軍JTWCで最新情報をチェック。

JTWCはハワイにある米軍合同台風警戒センターが発表している台風発生の予想ツール。一般人でもアクセスすることができます。
12/0915Z:日本時間10/12(月)18:15

出典:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

TD16Wは台風14号
TD18Wは台風16号だよ

新たに94Wがマークされています!台風16号が発生した場所のすぐ近くですが、発達して台風になるのでしょうか?そして日本に近付くことがあるのでしょうか?

 

※米軍JTWCの最新情報はこちらで確認できます。

 

JTWCの見方・丸の色について

黄色(LOW)24時間以内の発達は考えずらい
オレンジ(MEDIUM)発達しても24時間以上かかる
赤丸(HIGH)24時間以内に発達
赤い矢印台風

黄色→オレンジ→赤丸の順に発達します。

スポンサーリンク

台風17号2020たまご 気象庁天気図でチェック

気象庁の天気図ではどうなっているのでしょうか?

少し先、10月14日(水)の予想天気図をチェック。

10/14(水)9:00の予想天気図

出典:https://www.jma.go.jp/jp/g3/

左下に熱帯低気圧があるね

 

次はこの熱帯低気圧の動きをウィンディでチェックしてみます。

 

スポンサーリンク

台風17号2020たまご ウィンディでチェック

「ウィンディ」もチェック!

ヨーロッパ中期予報センターの気象情報を元に表示される「Windy(ウィンディ)」
「 ウィンディ 」では風の状況をリアルタイムで確認することができます。

ウィンディでは10日先まで
チェックすることができるよ


出典:www.windy.com

元台風14号の渦と16号の渦がグルグルしています。

 

時間軸を進めてチェックするよ

10/13(火)と10/14(水)の予想図

出典:www.windy.com

10/13(火)6:00の予想ではまだ渦にはなり切っていませんが、翌日10/14(水)になるとはっきりと渦が確認できます。これが気象庁予想天気図左下に示されている熱帯低気圧。

 

気になるからもう少し
時間軸を進めてみます

10/15(木)と10/16(金)の予想図

出典:www.windy.com

ウィンディの予報によると10月16日(金)には台風になっていそうですが、こちらも日本列島に近づくことはなさそうですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では新たなたまごの発生日をいち早く予測し、対策を立てられるように米軍JTWCやヨーロッパ中期予報、ウィンディ、気象庁の最新情報、進路予想をリサーチしまとめました。

今回発生した台風16号と、これから発達しそうな熱帯低気圧のどちらも、日本列島に近づくことはなさそうですが、気象予報は刻一刻と変化しますので、またこまめにチェックし記事を更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました