スポンサーリンク

台風8号2020バービーの場所と沖縄九州への影響はいつまで?米軍ヨーロッパ進路予想と最新情報まとめ

天気・台風・災害
8/22(土)8:00現在、先島諸島の南にある熱帯低気圧は発達しながら北上。「今晩中には台風8号になる」と予想されています。 先島諸島では明日にかけてだんだんと雨風が強まり荒れた天気に!
 ↓
8/22(土)9:00台風8号バービーが発生しました。
今後の天気予報、台風予報にご注意ください!

8/26(
水)午前3時台風8号は東シナ海を北北西に進んでいます。

8/27(木)15:00台風8号は温帯低気圧に変わりました。

 

気象庁が統計を開始した1951年以来、台風の発生件数ゼロの7月は初めてだったことが話題になったのもつかの間。次々と台風が発生していますね。
今年は何号まで発生するのでしょうか?

 

台風7号は日本に大きな影響を与えることもなく8/20(木)の早朝に熱帯低気圧へと変わりましたが、この台風8号のたまごは沖縄・九州に近付く可能性が高まってきました。8/21(金)現在まだたまごの状態ですが、すでに宮古島や石垣島には影響が出始めている様子。これからこのたまごが台風8号になり一生を終えるまで、最新情報を追い続けます。

 

この記事では「台風8号2020バービー発生と沖縄九州への影響はいつ?米軍ヨーロッパ進路予想と最新情報まとめ」と題して、2020年台風8号のたまごの発達状況や動きを経過報告。日本列島へ近づくのはいつなのか、影響を与えるのはどこなのか、米軍、ヨーロッパ中期予報、気象庁、ウェザーニュースの最新台風情報をまとめます。

 

スポンサーリンク

気になる秋台風の特徴は?

 

台風のたまご情報の前に、気になる秋台風の特徴についてリサーチです。

 

【秋台風の3つの特徴】
※ウェザーニュースさんから画像お借りしました
●本州を直撃しやすいコース

秋になって弱まった太平洋高気圧の縁に沿って北上するため、本州を直撃しやすくなる
●速いスピード

秋になって南下した偏西風に乗ってスピードが速くなる
●秋雨前線とのダブルパンチ

本州付近にある秋雨前線を刺激するため、台風接近前から大雨になりやすい

秋雨前線と台風のダブルパンチになっちゃうね・・・

 

 

秋になると台風が上陸しやすくなったり大災害が発生しやすくなるのには、こういった理由があるんですね。
それを踏まえて台風リサーチです。

 

スポンサーリンク

台風8号2020バービーの勢力は?

 

8号たまごが台風に発達した時に中心気圧や最大風速の情報を一覧表にまとめます。

§ 中心気圧・最大風速

日時中心気圧最大風速最大瞬間風速
8/21 21:551006hPa15m/s23m/s
8/22 6:501004hPa15m/s23m/s
8/22 15:50994hPa23m/s35m/s
8/23 16:45990hPa30m/s40m/s
8/24 6:45985hPa30m/s45m/s
8/25 6:45965hPa40m/s55m/s
8/26 3:50955hPa40m/s60m/s
8/27 15:00温帯的圧に変わりました

発表が早い米軍では「気になる熱帯低気圧」としてマークしていますが、気象庁は台風になる直前まで発表はしません。
気象庁でもマークし始めて情報が発表されるようになったら表を埋めていきます。

 

8/26(水)午前3時台風8号は東シナ海を北北西に進んでいます。

 

8/27(木)15:00温帯的圧に変わりました。

 

ノロノロ台風だったね・・・

 

 

\気になるその他の台風情報はこちら/

●台風5号

●台風6号

●台風7号

●台風9号

 

スポンサーリンク

台風8号2020バービー最新情報

 

8/19(水)台風8号のたまごが発生しました。米軍、ヨーロッパ中期予報、気象庁、ウェザーニュースの最新情報をチェックします。

 

8/26(水)午前3時台風8号は東シナ海を北北西に進んでいます。

 

8/27(木)15:00温帯的圧に変わりました。

 

 

米軍(JTWC)

熱帯低気圧の発表が1番早いのは米軍(JTWC)。気象庁が台風になるギリギリまで待つのに対して、早くから注意喚起してくれます。

 

米軍が早々に発表した熱帯低気圧でも、台風にならずに消えていくことも多いよ

25/1745Z:日本時間8/26()2:45
↓↓↓
出典:JTWC(共同台風情報センター)
赤い矢印の「TD09W」は台風8号です。
いまのところ新たな熱帯低気圧は発生していない様子ですが、実は気になる情報も。
詳しくはこちらをご覧ください→台風9号
24/1700Z:日本時間8/25()3:00
↓↓↓
出典:JTWC(共同台風情報センター)

赤い矢印の「TD09W」は台風8号。

昨日まであった「93W」の熱帯低気圧は消えましたね!
23/1800Z:日本時間8/24()3:00
↓↓↓

出典:JTWC(共同台風情報センター)

赤い矢印の「TD09W」は台風8号。

日本のすぐそばにある「93W」の熱帯低気圧は現時点での台風9号のたまごになります。

今後の台風8号の動きに注意が必要です!

 

 

JTWCの見方・丸の色について

黄色(LOW)24時間以内の発達は考えずらい
オレンジ(MEDIUM)発達しても24時間以上かかる
赤丸(HIGH)24時間以内に発達の予想

黄色→オレンジ→赤丸の順に発達します。

 

 

ヨーロッパ中期予報

ヨーロッパ中期予報センターの気象情報で台風8号の動きをチェックします。

米軍JTWCや気象庁では5日予報なのに対して、ヨーロッパ中期予報では10日後まで確認することができます。早くから予報を確認することができますが、その分精度が落ちることも。

 

でも早くから警戒することができるよね

 

8月23日(日)
↓↓↓

出典:ECMWF(欧州中期予報センター)

緑色の部分が風雨の強いところ

 

 

8月24日(月)
↓↓↓

出典:ECMWF(欧州中期予報センター)

前日より緑色が濃く・・・。

 

 

8月25日(火)
↓↓↓

 

 

今日はここ↓ 沖縄や九州はまだ影響ありそう

8月26日(水)
↓↓↓

 

 

8月27日(木)
↓↓↓

 

 

当初「九州上陸」の予想が出ていましたが進路予想が変わってきました。と言っても警戒が必要なことに変わりはありませんね!

 

今後の台風情報要注意です!

 

 

ウィンディ

 

ヨーロッパ中期予報の情報を元に表示される「ウィンディ」の情報です。「 ウィンディ 」では台風の最新情報をリアルタイムで確認することができます。

大きな台風8号はまだまだ激しく渦巻いています。

 

▶マークをドラッグして時系列を進めることができるよ

時系列を進めて確認すると、沖縄や九州の一部は8/26(水)も天候が荒れそう・・・

 

 

気象庁

8/26(水)6:00発表
↓↓↓

出典:気象庁台風情報

お隣の韓国も心配な状況になってきました・・・

 

 

8/25(火)6:00発表
↓↓↓

出典:気象庁台風情報

やはり動きの遅いノロノロ台風。
沖縄や奄美諸島は8/25(火)いっぱいは風雨の強い状態が続きそう。

 

8/24(月)15:00発表
↓↓↓出典:気象庁台風情報

24時間予報を見ると台風の位置があまり変わらない様子。やはりノロノロ台風?

 

 

 

ウェザーニュース

 

 

まだまだ暑さは続きます。冷感マスク、楽天市場で人気です↓

 

 

スポンサーリンク

台風8号2020バービーの名前の由来は?

 

台風8号の名前はリストNo.70「バービー」です。

リストNo.名前意味提案国
70バービー
Bavi
ベトナム北部の山の名前ベトナム
71メイサーク
Maysak
木の名前カンボジア

次の9号は「メイサーク」カンボジア提案の名前です。

 

 

東アジア周辺の太平洋で発生した台風の名前は、台風委員会に加盟しているアメリカと東アジア14か国(地域)が提出し登録した140個の名前リストから順番に採用しています。

※ 台風の順番とアジア名の付け方はこちらを参照してください。

 

\気になるその他の台風情報はこちら/

●台風5号

●台風6号

●台風7号

●台風9号

 

スポンサーリンク

まとめ

 

この記事では「台風8号2020バービー発生と沖縄九州への影響はいつ?米軍ヨーロッパ進路予想と最新情報まとめ」と題して、2020年台風8号のたまごの発達状況や動きを経過報告。日本列島へ近づくのはいつなのか、影響を与えるのはどこなのか、米軍、ヨーロッパ中期予報、気象庁、ウェザーニュースの最新台風情報をまとめました。

 

8/22(土)9:00台風8号バービーが発生、今後も最新情報を更新していきます。

 

8/27(木)15:00台風8号は温帯低気圧に変わりました。

8/21(金)に気象庁が「熱帯低気圧」として情報を発表し始めてから1週間。日本列島に上陸することはありませんでしたが、沖縄、九州に大雨をもたらした台風8号。大災害を引き起こすことはなかったことが幸いでした。

タイトルとURLをコピーしました