スポンサーリンク

全日本フィギュア2019男子フリー滑走順と時間!羽生結弦、宇野昌磨、高橋大輔の順番と佐藤駿についても

未分類

2019年12月19日から開催されている全日本フィギュアスケート。

3年ぶりの出場となる羽生結弦選手、まさかのグランプリファイナル出場を逃した宇野昌磨選手、今大会がシングルでの競技会参加が最後となる高橋大輔選手など、開催前から大きな話題になっていました。

高橋大輔選手は2020年からアイスダンス転向を発表しています。
今日のSPではFOBの「フェニックス」に乗せてアップテンポな演技で楽しませてくれました。アイスダンスでの活躍も楽しみですね!

今回の記事では、男子フリーの滑走順や時間についてまとめました。

そして、SP堂々3位佐藤駿選手についても調べてみました。

スポンサーリンク

12/22(日)男子フリーの滑走順と時間について

まずは放送予定時間から。

§ 男子フリー:12月22日(日)

【BS・CS】午後5時00分~7時00分
(第1グループ、第2グループ生中継)
【地上波】午後7時00分~9時15分
(第3グループ、最終グループ生中継)

SP1位と2位の羽生選手、宇野選手は最終グループ、14位の高橋選手は第2グループです。

当日に見れない!録画を忘れた!時には、動画配信サービス
『FODプレミアム』がおススメです。
1ヵ月間の無料トライアル入会ができますよ♪

そして気になる羽生選手、宇野選手、高橋選手の滑走順について。

§ 羽生結弦選手:24番目
(最終グループ最終滑走!)

§ 宇野昌磨選手:23番目(最終グループ)

§高橋大輔選手:12番目(第2グループ)

滑走順はくじ引きで決まります。
何番目に滑るのか、誰の次に滑るのか、自身の運で全てが決まる。
どんなスポーツも、強い選手は強い「運」も持ち合わせているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

SP3位までの得点(スコア)について

ここで各選手のSP得点(スコア)についておさらいしておきましょう。

§1位:羽生結弦選手
技術点 62.33
構成点 48.39
減点 0.00
合計点 110.72点
↑この得点は世界歴代最高得点です!!

§2位:宇野昌磨選手
技術点 58.78
構成点 46.93
減点 0.00
合計点 105.71点

§3位:佐藤駿選手
技術点 47.62
構成点 35.06
減点 0.00
合計点 82.68点

3選手とも減点0のノーミス演技!素晴らしいですね!
フリーの演技も楽しみです。

スポンサーリンク

SP3位 期待の新星 佐藤駿選手について

テレビで演技を見ていて気になっていたのが、SP3位に入った佐藤駿選手。

宮城県出身の15歳、高校1年生の選手です。

2019 ISUジュニアグランプリファイナルや2019 ISUジュニアグランプリアメリカ大会、
2019 チャレンジカップ(ジュニア)で優勝もしています。

まだ少し硬い滑りをしているように感じましたが、しっかりした技術を持っていてこれからの成長がとても楽しみです。

スポンサーリンク

最後に

全日本フィギュア2019 男子フリー滑走順についてまとめてみました。

12/22(日)のフリー演技が楽しみです♪

高橋大輔選手にとっては、シングルでの最後のフリープログラムの演技です。

持てる力を全て出し切って最高の笑顔を見せてもらいたいと願っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました