スポンサーリンク

武蔵新城駅・地元の人に愛される地元密着レストラン「ビストロ キュー」

グルメ

子供連れでも気兼ねなく家族で食事を楽しめる小さなビストロ、JR武蔵新城駅から徒歩数分「ビストロ キュー」の登場です。おすすめはトロトロの牛タンが絶品の「牛スジの赤ワイン煮」。他にも地元特産野菜のメニューなども豊富です。

スポンサーリンク

店舗情報

ビストロキュー

神奈川県川崎市中原区上新城2-5-1 東ビル

スポンサーリンク

フルーティな香りを持つ地元特産「香辛子」

ビーフシチューが人気のお店ですが、全般的にスペインやイタリアの家庭料理やタパスなど豊富なメニューをそろえたレストランです。

オススメしたいのは、地元産の新鮮な野菜を使っている料理の中でも、香辛子という地元川崎でしか取れない野菜を使ったメニューです。
香辛子はとうがらしなのですが、フルーティな香りを持つ変わった唐辛子で、辛さはあまり無いほうだと思います。
ハバネロのような形で、赤や黄色のものがありますが、ビストロキューでは香辛子を使ったピンチョス、アヒージョ、サラダなどが食べられます。
他の店では食べられない野菜なので、特別感があります。

辛さは少ないと言っても唐辛子なので、辛いのが苦手な人にはオススメできませんが、とてもフルーティな柑橘系の香りがやみつきになります。一番オススメはその中でもピンチョスです。素材の香りや旨みを活かしたシンプルな串料理ですが、一番香辛子を感じることができるので、オススメです。

スポンサーリンク

小さな家庭料理のお店で雰囲気も味わう

お店は大きくは無いですが20人程度は十分入れる広さで、スペインやイタリアのお店をイメージした様な作りになっています。
メニューや内装などの手作り感が味があり、ヨーロッパの街にある小さな家庭料理のお店を思わせるような雰囲気があります。

その日仕入れたり取れた魚介類や野菜を入口に手作り看板で掲げており、厨房が見える形がまた、素敵なお店だなと思わせてくれます。

金額的にも手頃なので、はじめてのデートや知人を喜ばせるなど様々なシチュエーションで気軽に使えるお店ではないでしょうか。

お昼にランチもやっていますが、日にちが限定されているようなので、ランチに行く場合は、事前にホームページをチェックしてから行くことをオススメします。お店の雰囲気やヨーロッパの家庭料理を味わうために行くのがいいと思いますので、居酒屋的にお酒をメインに行く感じのお店ではないと思います。

スポンサーリンク

地元民に愛される地元密着型レストラン

JR南武線武蔵小杉駅と武蔵溝ノ口駅の間にある武蔵新城駅から徒歩3分程度で、商店街の中にあります。駅から近いのでとても便利です。

お店で市内産野菜をふんだんに使ってていることもあってか、昼間はときどき市内産野菜の直売などもお店の入口でやっているようです。お店自体が地元を大切にしている感じがみられて、応援したくなるようなお店です。

地元の方々からも人気があるお店なので、地元に住んでいる友人から聞いて食べに行きました。また、その後にもお店が紹介されている地元紙なども見て、やっぱり人気のあるお店なんだなと思いました。

何をたべても美味しかったので、ついついリピートして友人などを連れてたべに行ってしまいます。お店の店長も気さくな方で、いつも地元の食材を活用した新しい料理を考えられているんだなと感心しています。週末はやはり混んでいることも多いので、事前に予約を入れてから行った方がいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました