スポンサーリンク
スポンサーリンク

代官山・ダッチオーブンで食べる燻製すき焼き「EBISU 燻製 APARTMENT CAVE」

グルメ

「燻製」と聞くと思い浮かべるのはソーセージ。でもソーセージだけじゃない、玉子やトマトの燻製も!?1人1人専用のダッチオーブンで頂く「燻製すき焼き」のお店、代官山にある「EBISU 燻製 APARTMENT CAVE」の紹介です。

スポンサーリンク

店舗情報

EBISU 燻製 APARTMENT CAVE

東京都渋谷区恵比寿西1-30-9 パサージュ代官山 B1F

スポンサーリンク

醤油も玉子も「燻製」

燻製すき焼きが一番おすすめのメニューです。ひとり1つのダッチオーブンで提供してくれます。

割り下には自家製の燻製醤油を使用しているそうですが、なんといっても絶品なのがつけダレの燻製生たまご!お肉も黒毛和牛の肩ロースを使用しているようで、立派でとろけるようなお肉がひとりでは食べきれないと思う程の量提供されます。

すき焼きを食べに行くと、女将さんが焼いてくれるところでも、そうでなくても、なんだか早く食べないといけないという気持ちになりますが、ひとり1鍋だと食べるペースを自分で調整できるのも良いですね。

割り下が燻製されていることでフワッと良い香りの燻製臭に包まれながら頂くことができ、お肉だけでなくお野菜の美味しさを更に引き出してくれるよう。つけダレはとろろポン酢も用意されており、少しお肉のあぶらや醤油ベースに飽きてきたらさっぱりと味変できるところも二重丸ポイントで、特に女性には喜ばれるのではないかと思います。

スポンサーリンク

場所と雰囲気もまさに「大人の隠れ家」

恵比寿と代官山の間にある、まさに大人の隠れ家。地図を見ながら行っても、お店の付近をぐるぐるとしてしまう程の隠れ家です。

ようやくインターホンを見つけ、螺旋階段で地下に降りると優しい明りにほのかな燻製臭かおるモダンな店内。男性がデートでこのお店をチョイスしていてくれたら、センス良い!とこれだけで好きになってしまうかも。

店内に流れるジャズも心地よく、コース内で1枚だけジャズに関係する絵柄のお皿がでてくるところも、遊び心があるにくい演出で素敵です。

カウンター席がメインのようですが、奥に広いテーブル席もありました。このお店の一番の使い道としてはやはり特別なお相手とのデート使いかと思いますが、女子会や美食会などの集まりにも使えそう。

店員さんもつかず離れずの接客をしてくれて、会話の邪魔はしないけど聞きたいことがあるのを察してくれて話しかけてくれたり、まさに痒い所に手が届く接客でした。まさに異空間にきたような、そんな気分になれるお店です。

スポンサーリンク

「燻製塩」で相乗効果

燻製を売りにしているお店は、煙のにおいがきつかったりお料理の味が全て似たような燻製の味になっていることが多いと感じますが、このお店はその心配はありません。
なぜかというと、燻製にもいろいろと種類があり、ここのお店はお料理や食材によって燻製の方法を変えているからだそう。

めずらしいなと思ったのが「冷燻」。冷燻とは、燻製器の内部を20度以下に保って、食材に火を通さずに長時間スモークする方法だそう。よくキャンプなどで見る、高温でもくもくと煙を出すだけが燻製ではないんですね。

とても美味しかったのが、燻製のお塩!燻製のチーズ豆腐というねっとりとしたレアチーズケーキのようなお豆腐がコースにでてくるのですが、このお豆腐に燻製されたお塩をかけることで相乗効果が生まれ、これまでに食べたことのないようなお豆腐でした。すいかに塩をかける、みたいなことだとは思うのですが、お豆腐の方にもお塩の方にも、ひと手間ふた手間、いや、み手間?!かかっていることで、贅沢な相乗効果でした。

タイトルとURLをコピーしました