スポンサーリンク

2022台風17号18号たまごの発生はいつどこで?気象庁、米軍、Windyの進路予想と台風最新情報も

未分類
スポンサーリンク

2022年の台風シーズンも真っ盛り。次々とたまごも生まれています。今年は何号まで発生するのでしょうか?

災害への備えもしっかり!

次に発生する台風17号の名前はタイ語でバラを示す「クラー」。続く18号の「ロウキー」はアメリカの男性名。ロウキーって名前、あまり聞いたことないなぁと思ったのは私だけでしょうか?

 

この記事では、米軍JTWCウィンディ気象庁の最新情報を集めて少し先の予報をチェック。台風のたまご発生の可能性をいち早く入手して、低気圧頭痛など体調不良を起こしがちになるのはいつ頃からなのか?また天気や交通手段への影響など早めに対策を立てられるように情報をまとめます。

 

●ライブカメラ情報

南大東島/沖縄/奄美諸島/鹿児島ライブカメラで現在の状況を確認する方法!

屋久島/十島村/種子島/鹿児島のライブカメラ情報まとめ!現在の天気や状況を確認する方法

 

スポンサーリンク

2022年台風17号18号たまご発生の状況は?

またもやW台風となりそうな15号と16号。その影で育っている台風のたまごが無いかどうか、気象庁米軍JTWCウィンディの最新情報をチェックしましょう!(2022年9月23日の情報です)

気象庁

9月25日AM9時の最新予想図。日本から離れていく台風16号の進路予想です。


出典:気象庁HP

 

気象協会

新たな熱帯低気圧が生まれていることがツイートされています。

また台風になるかな?

 

米軍JTWC

いち早く低気圧の発生を見つけることができるのは米軍JTWCの情報です。さっそくチェックしてみましょう!

日本時間9月25日AM8:00の最新情報です。昨夜まで黄色い丸で示されていた「96W」が赤丸に昇格!24時間以内に台風に発達すると予想されています。台風17号発生間近・・・という状況です。

出典:米軍JTWC

 

JTWCは米軍合同台風警戒センターが発表している台風発生の予想ツール!

 

JTWCの見方・丸の色について

黄色(LOW)24時間以内の発達は考えずらい
オレンジ(MEDIUM)発達しても24時間以上かかる
赤丸(HIGH)24時間以内に発達
赤い矢印台風

黄色→オレンジ→赤丸の順に発達します。

 

Windy/ウィンディ

ヨーロッパ中期予報センターの気象情報を元に表示される「Windy(ウィンディ)」。風の状況をリアルタイムで確認することができます。


出典:www.windy.com

9月25日(土)AM10時の天気図です。はっきりと渦を巻いて見えるのは台風16号。赤丸で示したのは米軍JTWCでマークされている「96W」。昨夜の情報よりさらに発達しているのがわかります。渦巻きが出来上がるのも時間の問題・・・。

 

 

ウィンディでは10日先までチェック可能!

 

ということで、もう少し時間を進めてチェックしてみましょう!

出典:www.windy.com

2日進めて9月27日(火)AM10時頃の予想図です。この頃にはもう台風17号になっているかも・・・。日本に上陸する可能性もあるのかどうか気になったので、もう少し時間を進めてみます。

 

出典:www.windy.com

 

また2日進めて9月29日(木)AM10時頃の予想図です。ウィンディでは台風17号が発生したとしても日本に上陸することはないと予想されているようですね。とは言っても、関東や東北地方のお天気には大きく影響しそうです・・・。

 

スポンサーリンク

2022年台風17号18号 台風頭痛/天気痛/気象痛はいつ頃から?

台風が近づいたり寒波の影響を受けて発症する頭痛は「台風頭痛」「天気痛」「気象痛」などと呼ばれる天候による体調不良の1つ。その原因ははっきり解明されていないようです。

 

気圧の変化が引き金になっているという説もあるみたい

 

これだけ台風や低気圧が連続で発生するのは辛い状況ですね・・・

 

スポンサーリンク

2022年台風17号18号 交通機関への影響は?

台風17号と18号が発生し進路予想がある程度固まってきたら、交通機関への影響もチェックし記事を更新していきます。

旅行や出張の予定がある時は台風の動きがとっても気になるよね

 

 

 

●ライブカメラ情報

南大東島/沖縄/奄美諸島/鹿児島ライブカメラで現在の状況を確認する方法!

屋久島/十島村/種子島/鹿児島のライブカメラ情報まとめ!現在の天気や状況を確認する方法

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では新たな台風の発生日をいち早く予測し対策を立てられるように、気象庁や気象協会、米軍JTWC、ウィンディの最新情報をリサーチしまとめました。

台風発生とともに体調不良を起こしがちな方の予防対策のためにも、今後も最新情報のチェックし記事を更新していきます。

体調不良を完璧に防ぐことは難しいですが、事前に台風が発生し近づく時期を予測して「飲み慣れた薬を準備しておく」「仕事の調整をしておく」「できるだけ予定は入れない」など備えておきましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました